保険施術

手技治療

手技治療

適度な刺激で筋肉の緊張やこりをほぐすことにより、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。

テーピング固定

テーピング固定

骨折・脱臼・捻挫をした時の患部の固定、損傷した軟部組織への圧迫による回復促進などがテーピング固定の主な目的となります。この固定の仕方ひとつで患部の状態や治癒までの時間が大きく変わってきます。

超音波画像観察装置を使用した検査

超音波画像観察装置を使用した検査

超音波画像観察装置HM70を使用し、骨や軟部組織まで細かく検査することができます。レントゲン検査と違い放射線を浴びることがなく安全で無害なため、経過観察のために繰り返し検査する事が可能です。

干渉波治療

干渉波治療

異なる種類の電流を同時に流すことで新しい刺激を生み出し、より広く深く筋肉や神経に刺激を与える治療法です。患部の痛みや炎症を抑えると共に血流を促進させ、腰や関節などの深い所の痛みの治療に効果的です。

光線治療

光線治療

照射された光(近赤外線)が体の深いところまで届き、血流促進により痛みのもとを洗い流す他、神経に直接作用して体の健康になろうとする力を助けます。鍼や温灸のような心地よい刺激感、温感を残し、ストレスなどで緊張している筋肉や神経を平常な状態に戻してくれます。

低周波治療

低周波治療

一定のリズムで断続する電流を人体に流し、筋肉を電気刺激で揉みほぐす治療です。患部の硬くなった筋肉が柔らかくなり、血流が促進されるので、痛みを起こしている発痛物質を流し出すことができます。筋肉痛、神経痛、疲労回復等に効果的です。

高周波治療プロテクノPNF

高周波治療プロテクノPNF

プロテクノPNFは、特殊な波形を出力する電気治療器です。非常に幅の広い周波数成分を持つ特殊波形により、電気刺激が深部まで浸透し、効果的に神経と筋に作用します。(EMS臨床研究会加盟)

微弱電流治療

微弱電流治療

細胞の持つ電気的性質を正常・活性化させることを目的とした治療法です。人間は怪我をすると体内の細胞から微弱な電流のようなものが流れ自己修復をしていきます。その電流を人工的に作り出すことにより損傷などの治癒を促進します。

自費施術

圧力波治療器

圧力波治療器

北陸地区初導入。スポーツ選手、アスリートにも最適な治療器。首から足底まで、全身の筋・腱の治療に有効。圧力波治療法は外科的手術が必要とされた患者へのもう一つの新しい選択肢となっている。体験されたい方は直接、当院までご相談ください。

近未来型音波振動マシン(SONIX)

近未来型音波振動マシン(SONIX)

SONIXは音響スピーカーの原理を利用。音波振動を人体の各器官と細胞に浸透。また、個々の身体状態や条件に合わせて振動の周波数と強度の調整可能で、その効果は最大限に引き出します。
筋力強化、骨密度増加、成長ホルモン増大、血液循環やリンパ循環の改善、姿勢及びバランス感覚の改善に効果的。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

『水』本来の流体特性を『手技療法』に応用し、浮遊感に抱かれながら手技治療の様な力強い・心地よい刺激を実現したマシーンです。脊柱を中心に、筋肉・腱・靭帯の凝りを水圧刺激によってほぐすので、血行の促進、リラクゼーション効果に優れています。

エレクトロポレーション導入装置

エレクトロポレーション導入装置

肌に短く強い電気パルスを与えることで内壁細胞に透過経路を形成。「針=注射」を使わずに薬物代替成分としてのコンドロイチン硫酸Na・アセチルグルコサミン・メチルスルホニルメタンなどを筋肉痛などの部位へ直接経皮導入を促します。

交通事故治療

交通事故について

交通事故ではむち打ち症や首の痛みの他、骨格の歪みを引き起こし、神経症状(手足のしびれ・吐き気)を伴うものもあります。軽い怪我だと思って放っておくと、数日~数ヶ月経ってから重い症状が出現する場合があります。目に見えるひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が多くいます。そうならない為にも早期治療が大切です。事故が原因の症状でお悩みの方はお気軽に当院までご相談ください。

 

自賠責保険の適用について

交通事故での外傷の治療には自賠責保険が適用されます。自賠責保険適用の交通事故は「通院費」「交通費」ともすべて無料となり、交通事故による怪我の治療を受けることができます。 交通事故治療、自賠責保険でご不明な点等がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

 

自賠責保険を適用するために

1. 警察に連絡する

まずは必ず警察に連絡しましょう。また、相手の住所・連絡先・自賠責保険の加入先を確認します。

2. 病院で診察を受ける

事故の大小にかかわらず、必ず検査を受けて診断書をもらってください。最初は症状が無くても、数日経って痛みが出る場合もあります。

3. 保険会社に連絡する

保険会社に当院で治療を受ける旨を申し出た上で、当院の電話番号、住所をお伝えください。当院に連絡が入り自賠責保険適応治療が受けられます。

4. 治療終了、保険会社へ連絡

保険会社より示談内容書が届きます。内容をしっかり確認してください。

ページトップへ

スマートフォン | PC